大晦日の午後

今年の暮れは3人の孫達は帰れないと 前もって連絡が入っていた

母は腕に縒りをかけて 帰ってくる孫達のために小づゆを作る準備をしていたが
孫達は帰ってこないと分かると がっかりしてその準備を止めてしまった

しかし今日の午後
用足しから帰ってくると 母は炬燵に入って里芋の皮を剥いていた

私:「何やってんの・・・」

母:「芋汁(小づゆ) 正月に作っと思ったげどな」(孫達は3日以降に帰ってくると連絡あり)
母:「やっぱなあ ほどげ(仏)様さあげんなんねべど思ってなぁ」

それ以上何もしゃべらず 母は黙って里芋の皮を剥いていた
言わずと知れたこと 44で他界した息子に食べさせたいのであろう

moblog_c5663599.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

こづゆ

我が家でも、こづゆをたくさん作りましたよ。客にも出せるし、何日も食べられますからw

材料がいっぱい入って美味しいですよね。しかも飽きません。貝柱のダシが決め手となりますね。

弟さんの大好物でしたよね。お母さんも仏壇に供えたかったはずです。弟さんも喜んでいるでしょうね。

2012年01月01日(日) 16時34分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: こづゆ

エンピロ 様

> 我が家でも、こづゆをたくさん作りましたよ。
大概のご家庭で作りますよねぇ それぞれに味自慢があるんですよね
私は翌日の小づゆ 煮詰まったのが好きなんですよ (^.^)

2012年01月01日(日) 21時03分 | URL | 編集

メイの家 #-

ちょっとしんみりですね。
私もこづゆは好きです。でももはや食べる機会はあまりないです。会津に居ないんだから、仕方ないですけどねぇ。

弟さん、きっと喜んでいますよ。

2012年01月02日(月) 15時08分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 弟さん、きっと喜んでいますよ。
ありがとうございます
昨夜遅く母に孫から電話連絡がありました
今日の午後にはかえるからと・・・
母は急に元気になったようです (^.^)

2012年01月03日(火) 10時55分 | URL | 編集


トラックバック

↑