喜多方ラーメン(大安食堂)

今日は85歳になる母の定期健診
いつものようにいつもの時間にいつもの病院へ

病院の混みようによって左右されるが 
大概は11:00~11:30には薬局から母は出てくる

そしていつもなら「今日はどごさいぐべ・・・」と言う会話から始まるが
今日は初めから 行き先の食堂は決めていた

先日 ブログ仲間の「メイの家」さんが記事にしていた
『大安食堂 in ラーメン博物館』と題した記事である

「メイの家」さんは会津出身らしく 喜多方ラーメンの文字に魅かれたらしい
そして何と 「並んでまでは食べたくない主義」を変え45分も並んだという

ならば私としても一度は 『大安食堂』のラーメンを味わってみなくては話にならない
と言うことで 母の了解のもとその『大安食堂』にハンドルを切った

場所は前から知っていたが入るのは初めて 何と母はその存在はもとより名前すら知らなかった
食堂は建屋の2階にあり 母には辛い階段であった

食堂に入るや否や「いや~ この階段は としょりにはつれえなぁ~」と言った
するとおかみさんが「そうだなし 1階だどいいだげんじょなし」とストーブに火を点けながら応えた

テーブルに座る前に言った「しょう油2っつなぁ」

母がぼつっといった「わるぐねえげんじょ ちーとしょっぺなぁ」

DSC_2949.jpg
背油いらねぇな

DSC_2944.jpg       DSC_2945.jpg
私:「え~っ 食券買うのぉ?」       おかみさん:「いやっ いいですよ~」

DSC_2947.jpg       DSC_2951.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

大安食堂

まだ入ったことがありません。メイの家さんのブログでも書きましたが、大安食堂はフランチャイズで新潟県と宮城県にもあるのですね。本店と同じ味付になるのかなあ。

ただのラーメン屋なのに食券でしたか。少ししょっぱいスープだったのですねw それでもラーメンはまあまあだったのかな?

2012年01月28日(土) 12時46分 | URL | 編集

メイの家 #-

わざわざ行っていただいた上に記事にしていただき、ありがとうございます。

「わるぐねえげんじょ ちーとしょっぺなぁ」というお母さんの感想は、私も全く同感です。意見があってなんだか嬉しいな。(笑) 

本家でも食券機があるとは驚きました。喜多方でこの方式は当たらないと思います。最近この方式が増えていますが、あんまり好きではありません。

2012年01月28日(土) 17時08分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 大安食堂

エンピロ 様

> ただのラーメン屋なのに食券でしたか。・・・
はい 一寸ビックリし思わず言ってしまいました 「え~ 食券買うの」
そしたら おかみさんが 「買わなくてもいいですよ」って
他にお客さんがいなかったもので 母と私と世間話になりました (^.^)

2012年01月28日(土) 22時07分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 「わるぐねえげんじょ ちーとしょっぺなぁ」というお母さんの感想は、私も全く同感です。
まあ 昔の「中華そば」はこんなものだったのかもしれませんねぇ
今は一般的に薄味志向になっているのは事実ですから 味の研究は必要かと思います
昔の味に拘るのは悪いとは思いませんがねぇ
お客さんの好みに合わせて味の濃さを変えてくれるお店が何件かありますから・・・

2012年01月28日(土) 22時18分 | URL | 編集


トラックバック

↑