FC2ブログ

お土産

硫黄島で仕事をしている叔父が帰って来た
親戚の葬式に参列するためである

葬式が終わると叔父は ゆっくりするいとまも無く翌朝一番の高速バスで帰って行った
一晩くらいゆっくり酒でも交わし 硫黄島の話など聞きたかった

叔父が帰って2日後 従兄弟がフッとやって来た
「お土産持ってきたぁ おんつぁま(叔父)が○○に渡してくろって置いて行っただぁ」

私が貰ったお土産は ドイツ製の強力型ニッパーとポケットウイスキーの瓶に作ったボトルシップ
百均のニッパーしか持っていない私に取っては ドイツ製のニッパーはこの上ない嬉しい頂きものだ 

ボトルシップは何年か前にも頂いた 誰が見ても素晴らしい思う立派なものであった
今回貰ったのはポケットウイスキー瓶の小さな物だ 「初孫できた」って聞いて急いで作って来たと

<Knipex 200mm強力型ニッパー> 
DSC_0626.jpg

<ドイツの帆船?>
DSC_0627.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

エンピロ #-

おみやげ

手先の器用な叔父さんなんですね。ボトルシップなんてテレビで見たことがありますが、生はみたことがないかも。かねちょさんがニッパーとか好きなことが分かっていらっしゃるのですか?お気に入りが増えましたね。

お孫さんが輝かしい未来に向かって航海に旅立つイメージが沸いてきます。

2012年10月23日(火) 07時51分 | URL | 編集

メイの家 #-

硫黄島というと、どうも戦争の、それも玉砕のイメージしか湧いてきません。今では人が住んでいるんですね。知りませんでした。でも遠くて厳しい島なんでしょうね。

初孫⇒帆船というのは、考えた土産ですね。人生は航海そのもので、これから大海原に乗り出す、なんか素敵だなあと思います。

2012年10月27日(土) 09時48分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: おみやげ

エンピロ 様

> 未来に向かって航海に旅立つイメージが沸いてきます。
叔父もそれを願って急いで作ったと言っていました
甥(私)の子どもの子どもにまで気を使って貰ってほんとに嬉しかったです

2012年10月27日(土) 20時45分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 遠くて厳しい島なんでしょうね。
一般人は住んでいないと言っていました
アメリカ軍と自衛隊とそのその関係者だけと言っていました
行ったり来たりは2~3日に一回の自衛隊の飛行機を使うそうです

2012年10月27日(土) 21時17分 | URL | 編集


トラックバック

↑