世界一重い木

職業訓練校に入って3ヶ月が過ぎた
訓練は「住宅リフォーム技術」

砥石の砥ぎ方から始まり ノミ・カンナの刃を研いだ
墨付けや刻み方を勉強しながら3ヶ月 取り敢えず一軒の家の完成を見た

そして今年 3ヶ月間のおさらいの座学が始まった
建築構造・木材・理解度テスト・・・

「座学はダメだぁ 目頭が重たくて・・・」 私だけでは無かった
周りの仲間の目は皆うつろに見えた 大胆に寝ている者もいた

そんな折り 材木の講義があり
数種類のサンプル材が次々と回覧された

「何っ? 世界一重い木・・・?」
「何て云う木?・・・」

聞いたことのない木の名前だ
樹種名:リグナムバイタ 気乾比重:1.20~1.30 世界一重い木材なそうだ

「へ~っ これが世界一重い木かぁ・・・」
この時だけはばっちりと目が開いた

この木は乾燥した状態で水に沈むんだぁ・・・

キャプチャr



IMGP0320_R.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

重い木

そんな木があるとは知りませんでした。水に沈むこと自体不思議です。比重が1を超えるのだから相当重いんですね。

こんな興味深い木の講義ならば、「気が重い」から解放されたことでしょう(笑)

2013年01月12日(土) 17時58分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 重い木

エンピロ 様

> そんな木があるとは知りませんでした。
私も知りませんでした

> 「気が重い」から解放されたことでしょう(笑)
仰せの通りですよ 眠気が飛びました
まだまだ興味は失せていませんねぇ(笑)

2013年01月12日(土) 20時53分 | URL | 編集

メイの家 #-

これも知りませんでした。実際に触ったり持ったりできないのが残念です。
油がふくまれているというし、植物の形態というか、生命の形態というか、造形の妙とでもいうか、千差万別で不思議なものです。

2013年01月14日(月) 06時46分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> これも知りませんでした。実際に触ったり持ったりできないのが残念です。
私も初めて知り初めて触ってみました
この木が回って来た時 思わずカバンからカメラを出して撮りました (^.^)

2013年01月14日(月) 13時26分 | URL | 編集


トラックバック

↑