氷点下8度の空に浮かぶバルーン

けさは特段に冷え込んだ
7時時点のマイカーの車載温度計は氷点下11度を表示していた

昨夜はけさの冷え込みを予想して台所の水道を少し出して寝た
案の定水道は凍る一歩手前であったが 周りの水しぶきが凍っただけで助かった

外の天気は予報に反しいい天気だ 様子を見てみようと外に出てみた
北の方の空から「ゴーッ ゴーッ」と言う大きな音が聞こえて来た

晴れ渡った青空を見上げると バルーンが一機遠くに見えた
直ぐに家に戻ってカメラを持ち出し車に乗った

凍てついたフロントガラスに解氷剤をスプレーし 車をバルーンの見える方向に走らせた
午前十時半になっても 車載温度計は氷点下8度を表示していた

氷点下8度の会津の空に バルーンが二機浮かんでいた

 <堂島小学校の上空に一機 背景の飯豊連峰は霞んで見えない>
DSC02081_R.jpg

 <第六集落方向にもう一機>


関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

バルーン

見事にバルーンを捉えましたね。鮮やかに浮かんでいます。バルーンをやっている方にとっては、今の時期でも堪らないのでしょうね。

私も昼の時間帯に喜多方に行って来ました。その時はマイナス5℃だったのですが、太陽が出ていたので、外気温計が壊れているのかと思いました(汗・笑)

2013年01月12日(土) 18時05分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: バルーン

エンピロ 様

> 見事にバルーンを捉えましたね。
たまたま外に出てバーナーの大きな音とに反応しただけです

> 私も昼の時間帯に喜多方に行って来ました。その時はマイナス5℃だったのですが・・・
えぇ この時間に未だマイナス8℃と思いました

2013年01月12日(土) 20時57分 | URL | 編集

メイの家 #-

天気さえよければ真冬でもできるんですね。でも地上でさえマイナス八度だったら、上空の体感温度はもっと低いはずなので、どんな対策しているんでしょか。
でも私だったら、恐怖で寒さを忘れているかもしれません。

2013年01月14日(月) 06時40分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 天気さえよければ真冬でもできるんですね。
天気が良くて風がなければ最高の条件でしょう
バルーンと外気の温度差が大きいですからねぇ
でも冬は道路が限られますから(田んぼ道は除雪していません)
伴走車は大変でしょうね

2013年01月14日(月) 13時10分 | URL | 編集


トラックバック

↑