あの日から2年目

2013.03.11

あの忌まわしい東日本大震災から2年
あのころテレビからは 色んな励ましの言葉が沢山流れていた

友達とか絆とか ぽぽぽぽ~んとか
そして こだまでしょうか・・・

そう 金子美鈴の詩も流れていた

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう

「馬鹿」っていうと
「馬鹿」っていう

「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう

そうして あとで
さみしくなって

「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう

こだまでしょうか
いいえ 誰でも

昨日は『金子みすゞ』の八十三回目の命日
暫くぶりに『金子みすゞ』の本を出してみた

昔買ったVCDの映画もあった
暫くぶりにPCで再生して見た

DSC_0002.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

大震災2周年

 2年が経ってしまいましたね。朝から話題にしていたのに、気が付いたら午後3時を回ってしまいましたが、各自で黙祷をやりました(汗・笑)

「ぽぽぽぽ~ん!」には笑ってしまいました。懐かしいです。「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていうも何度も聞きましたね。金子みすゞの本を持っていらっしゃるのですね。しんみりときます。

2013年03月11日(月) 18時41分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 大震災2周年

エンピロ 様

> 「ぽぽぽぽ~ん!」には笑ってしまいました。
思い出しましたぁ
何で ぽぽぽぽ~んなんだろう って
そして何で こだまでしょうか って

今は それで良かったんだぁって思っています
復旧に拍車を掛けてほしいと望む今日この頃です

2013年03月11日(月) 19時47分 | URL | 編集

Shige Haru #-

忘れることができません

東北には山の友人がいます。仙台、福島市内、須賀川、そして双葉町に。
昨年の春、会いに行きましたが、双葉町の友人はその時は下郷町に避難していました。自宅に帰る見通しが立たないのがもどかしいです。

みすずさんの登場、あの時は突然でびっくりしました。

2013年03月13日(水) 21時52分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 忘れることができません

Shige Haru 様

> 東北には山の友人がいます。
そうですか

訓練校で私と同じく机を並べている仲間達の何人かは避難者です
会津で職に着こうとしています 私は何もできませんが陰ながら応援しています
頑張れって

2013年03月15日(金) 06時23分 | URL | 編集

メイの家 #-

金子みすゞの詩にはいいものが沢山ありますが、あの時期にあまりにも繰り返されたため、笑うしかなくなりました。決して悪いCMではなかったんですがねぇ。

この詩も、人間世界の核心をついたものと思います。自分のしたこと、言ったことがすべてそのまま帰ってくる、この年になってようやくそんなことに気が付きました。

2013年03月16日(土) 08時42分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> この詩も、人間世界の核心・・・
私は昔から思っているんですよ
詩人って 子供みたいって
思ったことをそのまま言葉にするって
昔の詩人も今の詩人も

それが心をうつんですねぇ
無学な私でさえも 心が震えるんです 

2013年03月16日(土) 20時23分 | URL | 編集


トラックバック

↑