9月の太陽光発電実績

2013.09 の実績 

我が家の太陽光発電システムは Panasonic HIT 5.825KW
導入時に参考にした年間積算発電量のシュミレーションによると 6,270kWh/年  

そのシュミレーションは請負会社の「伊藤忠エネクスホームライフ東北」が出したものである
9月の予想発電量は「513kWh」 実発電量は「689.1kWh」と8月同様予想を上回った

10月はどのような結果が出るだろうか
シュミレーションと実際の発電量の推移を追いかけようと 自分なりのグラフを作成して見た

表とグラフはExcelで作成し そのグラフをPowerPointにリンク貼り付けした
ブログに載せたグラフは PowerPointの画像を画面キャプチャーしたものである

≪年間予想発電量は折れ線グラフ・実発電量は赤の棒グラフ・売電は黒の棒グラフで表した≫
PP201309.jpg

経済的な効果計算は後日掲載しよう思っているが どうのように表現するかはこれからだ
下記画像はスマートHEMSが表示した 9月の買電量・発電量・売電量・使用電力量のグラフである
積算電気201309
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

発電量

予想を上回っているのはすごいですね。メーカーが提示した数値よりも上を行っているわけですからね。これから冬場に掛けて発電量がどのくらい維持できるかが気になるところかな?それでもグラフが春に掛けて右肩上がりなので楽しみですね。

5年くらい前まではパワーポイントを仕事で何度か使いました。最近は作成する機会に恵まれません。グラフはわかりやすく好きです。

2013年10月08日(火) 06時41分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 発電量

エンピロ 様

> これから冬場に掛けて発電量がどのくらい維持できるかが気になるところかな?
そうですねぇ そこが一番気になるところです
この業者は会津地区が初めてのようですからねぇ 
積雪がどのくらい影響するのか興味のあるところです

2013年10月09日(水) 15時36分 | URL | 編集


トラックバック

↑